best counter

Chakra Dhyana

チャクラ・メディテーション

●チャクラ・メディテーションって何?

”チャクラ・メディテーション”は、古来より伝わる瞑想法のひとつで、呼吸法やマントラを使用し、生命エネルギーを活性化する方法です。

古来より、チャクラ(Chakra)は、”輪”とか”車輪”といった意味があります。チャクラは意識エネルギーのセンターであり、背骨にそった形で、脊椎基底部から頭頂部にかけて、7ヵ所存在すると考えられています。そのチャクラに対応する肉体の表面部位は、脊椎基底部、下腹部、臍、胸、喉、眉間、頭頂部の7ヵ所です。

第1チャクの基盤には、クンダリーニという無限のエネルギーの宝庫があると考えられています。その扉を開き、各チャクラを通過し、第7チャクラへとエネルギーの流れが達したとき、ひとは悟りを得ると考えられています。悟りとは宇宙とひとつになった境地です。

チャクラ瞑想は、非常に自然で安全な形でバランスよく、各チャクラを活性化しさまざまな意識の質を開発したり、心身の健康を深いレベルから高めます。ソーマ・メディテーションの次の段階として学ぶと効果的です。

チャクラ・メディテーションでは、各チャクラに対応するビージャ・マントラを使用し、静かな意識の中で、バランスを整えつつ活性化します。